歯が揺れる・・・

  • 2016年08月28日

「歯がぐらぐらする」=「歯周病」

そう思われている方は少なくないと思います。

ですが、グラグラの原因はそれだけではありません。

歯は顎の骨(歯槽骨)と歯根膜というものが存在し、物を噛んだ時に歯根膜が伸縮して、

歯槽骨への負荷に対するクッションの様な役割をしています。

そこに過大な力が加わるとクッションの機能が効かず 歯槽骨の変形(骨吸収)が生じます。

これを咬合性外傷といいます。

歯肉炎程度、健康な歯周組織にはおこりにくいですが、歯周病のある方に咬合性外傷が起こると

骨吸収を促進させる可能性が大きくなります。

その様な状況にならない為にも、毎日のブラッシング、歯間ブラシやフロスの兼用

定期健診を欠かさず行うことをお勧めします。

当院では、1人1人に合う清掃方法、清掃器具、定期健診の間隔などをご提供してます。

少しずつ暑気が和らぎ、外出しやすい気候になりそうですね。

気分一新  歯の定期健診に来てみませんか?

 

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ