鼻呼吸の大切さ

  • 2016年02月19日

人は息を吸うとき、鼻又は口で行います。

あたりまえじゃん!と思う方が殆どかと思いますが、

どちらでするのかによって体への影響が変わってきます。

勿論、鼻呼吸が良いのです。

どう良いのか というと

吸いこんだ空気の加湿効果や病原菌の繁殖抑制などを行うため

抵抗力が上がります。

対して口呼吸しか出来ないと、病原菌が咽頭に直撃したり、

のどを乾燥させたり、鼻腔、副鼻腔に細菌やウイルスが増殖しやすく

なります。

原因は、蓄膿症、舌の悪習癖、それによる上顎前突、開咬により

が閉じれない などがあります。

結果 抵抗力の低下、口腔乾燥による口腔カンジダ菌の増生などが

おこります。

今 インフルエンザが流行していますね。

手洗い、マスクもそうですが、鼻が悪かったり舌の悪習癖の

ある方は、来年の(!)流行に備えて治していくことを

おすすめします。(>_<)

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ