エアロシステム35Mとはなにか?

  • 2020年05月15日

皆様、こんにちは!
歯科衛生士の窪塚です。
本日はエアロシステム35Mについてお話したいと思います。

エアロシステム35Mとは医療用の空気清浄装置のことで、実は当医院の天井に設置されています。
ご存じの通り、歯科診療は歯や詰め物のプラスチック、銀歯などの金属類や入れ歯を削る行為がとても多いです。
そういった診療行為により、目には見えない微生物や粉塵が空気中に漂ってしまいますが、エアロシステム35Mによって広範囲に空気の洗浄を行うことが出来ます!

その有効範囲は、一般的な据置型の空気清浄機の約7~10倍で、毎分35立方メートルの処理能力があります!
さらに、強力な集塵力で粒径0.01μm の浮遊粒子も素早く除去し綺麗な空気にしてくれます。
粒径0.01 μmの浮遊粒子……と言われても、イメージしにくいですよね。
スギ花粉が約30 μ m。
PM2.5が25 μ m以下。
ウイルスは約0.03 μ mと言われています。
診療中に舞い上がってしまう粉塵、病原体となるウイルスなどもしっかりと除去し、空気を清潔に保ってくれるのがこのエアロシステム35Mなのです!
当医院では器具の滅菌や消毒を行う以外にも、このように設備を整え、診療をする上で理想的な環境を作ることで、皆様に安心して受診して頂けるよう努めています。

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ