ホワイトニングについて

  • 2020年05月25日

皆様、こんにちは!
歯科衛生士の窪塚です。
本日は『ホワイトニング』についてお話したいと思います。

「結婚式に向けて歯を白くしておきたい」
「自分の歯の色味が気になる」
など、様々な理由でホワイトニングをご検討されている方は多いかと思います。
「白くする=漂白、脱色」というイメージを持ちやすい為、
「ホワイトニングをして歯が痛まない?」
「脆くなったりしないの?」と不安に思われる方もいるかも知れません。
しかし、ホワイトニングは歯を漂白をしているわけではありません。
光の透過性を高めることで、白く見えるようにしているのがホワイトニングです!
その為、歯が痛む心配はありません。
しかし、時間をかけて薬剤を使用していくので、知覚過敏のような症状が引き起こされることはあります。
多くは一時的なもので時間が経てばおさまりますが、もともと知覚過敏のある方ではその症状が悪化してしまうことがあります。そのような方にはホワイトニングを実施出来ません。
他にも、歯茎の状態が悪い場合は炎症を強めてしまう恐れがある為、先に歯茎の改善を行わないと出来ないこともあります。
例えば、「来月の結婚式までに白くしたい!」というご希望でいらっしゃっても、すぐに実施出来ないこともありますので、お早めにご相談頂く必要があります。
このように、ホワイトニングは誰でも実施出来るわけではありません。
ご検討されている方は、最初に歯のクリーニングでお越し頂き、全体の状況を確認してから計画を立てていきます。
まずはお気軽にご相談ください!

2020年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ