技工士との連携

  • 2019年08月29日

今年は例年にも増して暑い夏となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて歯科医院では日々、様々な治療が行なわれています。

その中でも日常的なものとして補綴治療(被せ物の治療)があります。

補綴治療は簡単に言うと歯を削って被せ物を入れる治療です。

実は歯科医師が被せ物を作る全ての行程を作業するのではなく、

私たち歯科クリニックで行なうのは歯を削り、型取りをして、模型を作るところまでなのです。

そこから先は歯科技工所で技工士が歯の被せものを作ります。

そこで患者様のお口の中の情報を実際に被せ物を作る技工士に正確に伝えることがとても重要な事となります。

もちろんしっかりと歯を削ることも重要ですが、同等に情報を伝える事が大切になるため、

定期的に当院では技工士との勉強会を行い、連携を深め、より良い歯科医療を提供するよう心がけています。

 

IMG_5669

IMG_5668

名称未設定

港南台パーク歯科クリニック 歯科医師:野上

 

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ