むし歯治療

むし歯治療

たとえむし歯が1本でも、
治療前に納得いくまでお話し、患者様に最善な治療方法をご提案させていただきます。
むし歯治療

むし歯は、風邪などの内科の病気と違い、薬を飲めば治るというものではありません。歯は一度削ってしまったら、元には戻らないのです。
「むし歯」ができる仕組みを考えると、いくら金属を詰めたり、被せたりして治療しても、むし歯が止まらないことがわかります。治療後にそのまま放置すれば、その歯が再びむし歯になる可能性は高まり、治療を繰り返すことで削られる部分が増え、最終的に歯を失ってしまうのです。
のです。そうならないためにも、痛みがなくても放置せず、早めに歯科医院に行くことをおすすめします。

最適な治療方法をご提案します

最適な治療方法をご提案しますむし歯は、その方の生活習慣や年齢、
むし歯の性質などによって治療方法は異なってきます。
患者様が治療に対してどのようにお考えか、どうしていきたいかによっても治療の方向性が変わってきます。
むし歯は、たとえ初期症状だったとしても、はやい段階でむし歯部分を削るなど、
患者様に合わせて最適な治療方法をご提案しております。

むし歯の進行と治療法

一般的にむし歯の進行状態は「CO~C4」までの5段階に分けられます。むし歯のない人生を送るためにも、むし歯の進行状況を把握し、しっかりとケアや治療を行っていくことが大切です。

むし歯の状態と治療法

C0【C0】

歯の表面のエナメル質がわずかに溶け始めます。表面に白濁した部分が見られますが、自覚症状はまったくありません。
フッ素塗布と毎日の丁寧なブラッシングで治癒します。

C1【C1】

むし歯が進行し、エナメル質が溶かされ、表面に黒ずんだ部分があらわれます。痛みはまだありません。一般的には、むし歯部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)を詰めます。

C1【C2】

エナメル質の内側の象牙質にまで浸食したむし歯。冷たいものや甘いものがしみます。

C3【C3】

歯の神経まで進行したむし歯。炎症がひどくなり、何もしなくてもズキズキと激しく痛みます。
歯の神経を取り除き、神経の管をキレイに消毒する根管治療をおこないます。その上から被せ物をします。

C5【C4】

歯冠部がなくなり、歯根の周囲が化膿することも。神経が死んでいるため痛みは感じませんが、噛みしめると痛むことがあります。抜歯後、入れ歯やブリッジ、インプラントなどで補います。

根管治療

当院では、マイクロスコープを使用した精密根管治療を行っており、状態の悪い歯でも抜歯せずに残せるように最大限の努力をしています。肉眼では無く、マイクロスコープを使用することによってより、肉眼では見えなかった歯の汚れや、隠れた根管などを細かく見ることができ、正確な診断と、精密治療を行うことができるようになります。

根管治療とは?

根管の「神経」と呼ばれている「歯髄」を取り除き、外傷や炎症、感染による痛みを取り除くために内部をキレイにする治療のことを言います。むし歯が歯の中心部まで進んでしまうと、根管内部が腐敗して細菌も繁殖してしまい、痛みがでてきます。根管治療は歯をなるべく長期的に保存するために、歯の内部の見えない部分を除菌する大変難しい治療です。

マイクロスコープを使った精度の高い根管治療

超音波スケーラー「P-MAX」当院では必要に応じて、保険診療であってもマイクロスコープを使って根管治療を行います。拡大し、細部を確認しながらの精密治療になりますので、時間はかかりますが、その分、再発の可能性を下げ、長期的に歯を保存することができます。
また、マイクロスコープと超音波スケーラー「P-MAX」を併用することで、根管内を傷付けることなく精密な治療を行うことができます。

根管治療の流れ

根管治療の流れ【STEP1】むし歯の部分を、器具を使って除去します。

↓

【STEP2】神経を除去し、根管を拡大します。

↓

【STEP3】リーマーという専用の器具を使って歯の根の感染部分を徹底的にキレイにします。

↓

【STEP4】 菌が入らないように、根幹の中を薬で詰めてで充填。

↓

【STEP5】根管を治療した部分には、症例により詰め物・被せ物を取り付ける

確かな技術で信頼と安心の治療を
本当に困っている方は今すぐご相談ください
入念なカウンセリングと診断に基づいた
独自の治療計画を立案、患者様一人ひとりに
オーダーメイドな治療を実践しています。
あなたも、上質な診療を体感してみませんか?
045-830-6061 お問い合わせはこちら